色んな事がうまくいく時間管理術

HOME > 色んな事がうまくいく時間管理術

あなたの周りで「時間が足りない」と言っている人を見かける事はありませんか。 会社でも毎日のように遅くまで残業する人がいる一方で、さっさと定時に帰宅する人もいます。ビジネスシーンで、周囲をよく観察してみると、時間の使い方が上手な人は仕事ができる人が多いように思います。その一方で、よく時間が足りない、と言っていたり、残業をしている人は、長時間労働を美徳と思っているように見受けられます。 長時間労働は美徳なのでしょうか。仕事が好きで、会社が好きで、いつまでも会社で過ごしたいという方は別ですが、仕事は短時間で片づけて、プライベートな時間を充実させると人生が2倍楽しめるのではないでしょうか。 時間が足りないという人は、多くの仕事を他人に任せることができません。そのため、周囲はあなたから信用されていないと思います。また、毎日残業していると「あの人は仕事が遅いのではないか」と思われることもあるでしょう。「あの人は仕事が遅そうだから新しい仕事を任せるのはやめよう」と思われるかもしれません。一方で、定時で帰宅して、仕事以外の情報や知識を吸収している人は、「あの人は色々な事を知っているからプロジェクトに誘おう」となるかもしれません。仕事以外の情報の引き出しを持っている人は、それだけで魅力的です。また様々な角度からの情報をインプットしているので、思考が柔軟で偏りがありません。さて、あなたが一緒に過ごすならどちらの人が魅力的でしょうか。