日常の時間管理術

HOME > 日常の時間管理術

皆さん、日常の時間管理術はどのようにされていますか。 例えば、最近では朝活という言葉があるほど、朝の時間を有効に活用して、勉強をしたり、趣味に充てる方もいるようです。朝の時間というのは、頭もすっきりしていて、集中力も高いので、その時の優先順位の高い事柄に使うことをオススメします。片づけたい仕事でも勉強でもよいでしょう。 また、仕事以外の趣味の活動や勉強などをするのも、時間管理術としては非常に効果的です。仕事以外にやるべきことを見つけ、そのための時間を捻出することで、時間を管理できるようになるからです。私の場合は、退社後の1時間を英会話の勉強に充てると決めています。このように決める事で、必ず定時で会社を退社しますし、帰り道も寄り道せず、急いで帰るようになります。 仕事は優先順位の高いものから、さっさと片付けていきます。重要な仕事を後回しにすることはありません。また、やらなくていいいような仕事は一切やりません。忙しい人の多くは、やらなくていいことを捨てられずにやってしまう事が多いようです。この優先順位付けと、やるべきことやらなくていいことの切り分けができるようになると、あなたの時間には余裕ができて管理がしやすくなってきます。 また、忙しい、やる事がたくさんあるからといって睡眠時間を削ることはやめましょう。時間管理術の中で、寝不足は一番の敵といっても過言ではありません。寝不足による非効率こそがあなたの貴重な時間を奪います。常に頭をクリアに回転させるには、良質な睡眠が第一となります。